・ぐんまチャレンジ・ハイスクール(特色ある教育)
 榛名高校では、平成22年度より、群馬県教育委員会により、『ぐんまチャレンジ・ハイスクール』の第3号指定校となりました。


○校訓

知能啓発(知性を高める)
徳性涵養(品性を培う)
健体康心(心身を鍛える)

○育てたい生徒像
本校の校訓を実践し、知徳体のバランスが取れ、これからの社会に必要な生活力(適応力と実践力)を身につけた生徒


○特色ある教育
ぐんまチャレンジ・ハイスクールの理念に基づき、特色ある教育を推進します。

1 基礎・基本学習の確実な定着

・小規模校としての利点を生かし、少人数指導、習熟度別指導、ティームティーチング等を取り入れ、個に応じたきめ細かな指導を行います。
・第1学年では、数学、英語、国語の授業を30分又は40分の短期集中授業を毎日行うことで、集中力の育成、苦手科目の克服を図ります。
・特色あるコースと科目設定、多様な選択科目等により、生徒の進路希望の実現を図るとともに、資格取得を目指すなかで、学習意欲を引き出します。

2 体験型自己開発学習の推進

・学校行事、総合的な学習の時間及び特別活動等において、農業体験、上級学校体験、保育福祉施設体験、就業体験などの体験的な活動を通して、社会性を育成するとともに、望ましい職業観を養い、適切な進路選択ができるようにします。
・体験学習を通して、課題発見力、問題解決力の向上を図ります。
・体験学習等の発表を通して、コミュニケーション能力や自己表現力を高めます。

3 人間関係づくり学習の充実

・集団の中で自分をいかせるよう、授業の他、学校行事や部活動など学校生活の様々な場面を通して、高校生としての基本的な生活習慣を育成します。
・保育施設や福祉施設等でのボランティア活動を通して、他者を理解し尊重する心を育てます。
・ボランティア活動など地域の活動に積極的に参加し、人との接し方などマナーや社会人としての規範意識を育てるとともに、地域に貢献できる人間づくりを進めます。